ロンドン

ロンドンはテムズ川にまたがるヨーロッパ最大の都市の1つであり、イギリスの首都。

古い伝統と21世紀の革新が鮮やかなコントラストを見せている街でもある。

今まで言語や美術、演劇、歴史で世界に大きな影響を及ぼしてきた。

スポンサーリンク

ロンドン・アイ(London Eye)

2000年3月に完成した総重量1600トンの鋼鉄で作られた巨大な観覧車。

建築家デイヴィッド・マークスとジュリア・バーフィールド夫婦が食卓で描いたスケッチからスタートし、英国航空のバックアップによって実現。

200名を超えるスタッフが安全管理をしている。

テート・モダン(Tate Modern)

7階建てのテート・モダン(Tate Modern)には1900年から現代までの世界的芸術作品が集められている。

ピカソの「ゲルニカ」「泣く女」、サルバドール・ダリのフロイトの精神分析学に触発された作品、アンディー・ウォーホールのポップアート他、現代アーティストの作品が置かれている。

水上バス「テート・ボート」

「テート・ボート」は220人乗りの水上バス。

テート・モダン(Tate Modern)や本館のテート・ブリテン、ロンドン・アイ(London Eye)などに止まる。

ビッグベン

重さ13トンの鐘が時を知らせる。

国会議事堂

荘厳なたたずまい。

ロンドン塔

不気味な逸話で名高い。

バッキンガム宮殿

王室の住まい。

この記事にリンクする: