サン・マロ

フランス西部、ブルターニュ地方に位置する港町サン・マロ。

旧市街は城壁で囲まれている。

スポンサーリンク

海賊 コルセール

この街にはかつて「コルセール」と呼ばれる海賊がいた。

「コルセール」とは16〜18世紀にかけてフランス国王から認可された、いわば合法の海賊。

普段は香辛料などの貿易の仕事をしている海の男たちが、戦争になると自ら志願して海賊となり、国のために戦った。

認可を受けた海の男たちは自分の船で敵と戦った。

その活躍により、17世紀末にはサン・マロはフランス随一の港町として繁栄を極めた。

かつてサン・マロには100人近いコルセールがいたという。

中でもロベール・シュークール(Robert Surcouf/1773〜1827)の名は最後のコルセールとして今でもサン・マロの街で語り継がれている。

サン・マロの人気ホテル

滞在した人の口コミも読むことができます。

この記事にリンクする: